Trados Lock Those Colors!

本ツールの提供は終了いたしました。

【小技情報】

Word、InDesign、FrameMakerファイルを部分的に翻訳したい場合は、翻訳対象外の文字を非表示(隠し文字)にする方法があります。

Wordファイルでは、翻訳対象外文字を隠し文字に設定すれば、Trados Editor には表示されなくなります。効率よく隠し文字を設定するには、まず、翻訳対象文字をハイライトして、それ以外の文字を置換で、隠し文字にするのがよいでしょう。この一連の手順を説明した簡単なビデオ(zip)をダウンロードするには、ここをクリックしてください。(ビデオの中で紹介しているマクロのソースコードも入っています。)

InDesignやFrameMakerでは、翻訳対象外の文字を、条件テキスト(コンディシュナルテキスト)で非表示にすれば、Trados Editor には表示されなくなります。